WHO事務局長 50万人超が辞任求める署名

WHO事務局長 50万人超が辞任求める署名

WHO(世界保健機関)の事務局長の辞任を求める署名が50万人分を超えました。

 署名サイトの呼び掛けでは新型コロナウイルスの感染者が1月の時点ですでに中国で急増していたにもかかわらず、WHOのテドロス事務局長が緊急事態宣言を見送ったことなどが世界的な感染拡大を招いたと主張しています。「中国政府が発表した死者、感染者数をうのみにした」とも批判し、「テドロス氏は事務局長に全くふさわしくない」と辞任を求めています。テドロス事務局長は「中国に遠慮している」と批判する声もあり、26日までに賛同する人の数は53万人を超えています。

【動画タイトル】

WHO事務局長 50万人超が辞任求める署名