米経済対策 トランプ大統領「可決後に即署名する」

米経済対策 トランプ大統領「可決後に即署名する」

新型コロナウイルスの感染者が急増するアメリカでは、総額で2兆ドル=220兆円規模の経済対策法案の可決に向けた協議が続いています。
トランプ大統領は、可決されれば直ちに署名するとして、早期の可決を議会に求めました。
経済対策法案は、個人への現金給付や中小企業への融資などが柱で、議会上院は、採決に向けて調整を続けています。
法案は、近く可決する見込みです。
また、トランプ大統領は、旅行などの自粛を求めた行動指針の15日間の適用期間が終了した後の対応について、「性急な判断はしない」と強調しました。
#新型コロナウイルス#新型肺炎#アメリカ#トランプ#経済対策#行動指針

【動画タイトル】

米経済対策 トランプ大統領「可決後に即署名する」