またガス点検を装う強盗事件 30万円奪い男2人逃走

またガス点検を装う強盗事件 30万円奪い男2人逃走

またもガスの点検を装った男らによる強盗事件です。東京・足立区のマンションで点検の業者を名乗る2人組が高齢の男性を粘着テープで縛り、現金30万円を奪って逃走しました。

 警視庁によりますと、23日午後3時半ごろ、足立区花畑のマンションに業者を装った男2人が現れ、住民の70代の男性に「ガスの検針です」と伝えました。男性が部屋に案内すると男らは突然、男性の両手足を粘着テープで縛り、テーブルに置いてあった財布から現金約30万円を奪って逃走しました。その後、男性は自力でテープをはがして110番通報しました。逃げた2人は20代と30代くらいで、灰色の作業服を着ていたということです。首都圏ではガスの点検を装った強盗事件が相次いでいて、警視庁が関連を調べています。

動画を見る