貿易収支 2カ月連続の「黒字」中国への輸出プラス

貿易収支 2カ月連続の「黒字」中国への輸出プラス

日本の貿易収支が2カ月連続で黒字となりました。

 財務省が発表した8月の貿易統計によりますと、日本の輸出額は前の年の同じ時期と比べて、14.8%マイナスの5兆2327億円でした。アメリカやEU(ヨーロッパ連合)への輸出は引き続き厳しさが残るものの、経済の持ち直しの動きが見られる中国への輸出は2カ月連続でプラスとなり、輸出全体では減少の幅は小さくなっています。一方、輸入は原油や天然ガスなどが大幅に減少した結果、20.8%マイナスの4兆9844億円となり、貿易収支は差し引き2483億円の黒字となりました。

動画を見る