米大統領候補バイデン氏が「あつ森」で選挙活動

米大統領候補バイデン氏が「あつ森」で選挙活動

11月のアメリカ大統領選挙を戦うバイデン候補が人気オンラインゲームの「あつまれどうぶつの森」に登場し、支持を訴える作戦に出ました。

 任天堂のオンラインゲーム「あつまれどうぶつの森」は、新型コロナウイルスによる自粛生活もあってアメリカでも「アニマル・クロッシング」として大ヒットするなど、世界で約2240万本を売り上げています。民主党のバイデン候補陣営は新型コロナの感染防止で選挙活動がしにくいことなどから今月1日、あつまれどうぶつの森でも選挙活動を行うと発表しました。ゲームのプレーヤーは、バイデン陣営が作った4種類の看板をゲームの世界で「自宅」の庭などに置くことで、他のプレーヤーに支持を訴えることができます。香港の民主活動家が「どうぶつの森シリーズ」を主張を広めるために使ったケースもあり、政治的にも新たなコミュニティーとして注目されています。

動画を見る