香港警察が海外の民主活動家6人を指名手配 

香港警察が海外の民主活動家6人を指名手配 

香港警察がイギリスに渡った民主活動家の羅冠聡さんら6人を国家安全維持法違反の疑いで指名手配したと香港メディアが報じました。

 香港メディアによりますと、指名手配されたのは元立法会議員で民主活動家の羅さんや在香港イギリス領事館の元職員、サイモン・チェンさんら6人です。国家安全維持法は海外での活動も取り締まりの対象としていますが、海外に住む活動家への適用は初めてです。6人は国家分裂を扇動したり外国勢力と結託したりした疑いが持たれています。現在はイギリスやアメリカなどに滞在していますが、香港に戻れば逮捕されるということです。羅さんは指名手配の一報を受け、自身のSNSに「穏健派の私たちすら香港に居場所がなくなり、中国共産主義支配の不条理さが表れている」と投稿しています。

動画を見る