沖縄の離島が苦悩 来るなと言えず、感染者出たら・・・

沖縄の離島が苦悩 来るなと言えず、感染者出たら・・・

来月1日から夏休みを迎える学校が多いなか、人気旅行先の沖縄でも感染者が最多を更新し、深刻な状況になっています。 

 沖縄では感染拡大が止まりません。31日、新たに71人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。5日連続で一日あたりの感染者数の過去最高を更新しています。
 沖縄県・玉城デニー知事:「感染の拡大というか、数が増えているということについては本当に衝撃的な感覚を覚えています」
 玉城知事は感染が拡大している那覇市、松山地域の接待などを伴う飲食店に対して来月1日から15日まで休業要請を出したことを明らかにしました。
 深刻なのは沖縄本島だけではありません。きれいな海が魅力の離島・鳩間島です。鳩間島は石垣島や竹富島といった観光名所の近くにあり、西表島の北に位置する小さな島です。この島で民宿を営む鳩間由章さんには東京の人からこんな連絡が来たということです。
 鳩間島で民宿を経営・鳩間由章さん:「『行った方が良いんですか?駄目ですか?』と言うんですが、我々も答えづらい。生きていくためには収入も必要だし、『来ないでくれ』っていうのも半々で・・・」
 民宿の予約は去年より8割減りました。収入の面でも厳しくなっていますが、さらに心配なのが島で感染者が出た場合です。鳩間さんによりますと、感染者や疑いのある人は船では搬送せず、ヘリで石垣島の病院に搬送します。
 今月31日、新たに71人の感染者が確認された沖縄県では独自の緊急事態宣言を出す見込みです。この後、午後6時半ごろから玉城知事が会見を行って正式に発表し、詳細を説明する予定です。

動画を見る