タンクローリー立ち往生 3時間半も道路をふさぐ

タンクローリー立ち往生 3時間半も道路をふさぐ

大型のタンクローリーが道路をふさいで立ち往生しました。

 2日午前10時前、千葉県酒々井町の国道51号で「タンクローリーが段差にはまって動けなくなった」と110番通報がありました。警察によりますと、タンクローリーは燃料の納品のためにガソリンスタンドにバックで入ろうとしましたが、ハンドルの切り替えを誤り、片側1車線の道路をふさぐ形で歩道に乗り上げたということです。積み荷の燃料が漏れることはなく、けが人もいませんでした。タンクローリーは約3時間半、道路をふさいだまま立往生してその後、レッカー車で引き上げられました。

動画を見る