米「中国と区別できない」香港への軍事装備品を禁輸

米「中国と区別できない」香港への軍事装備品を禁輸

中国政府が香港の取り締まりを強化する「香港国家安全維持法」がまもなく成立する見通しです。アメリカ政府は香港と中国を区別できなくなったとして、香港への軍事装備品を輸出禁止にする対抗措置を発表しました。

 アメリカのポンぺオ国務長官は29日、アメリカ製の軍事装備品の香港への輸出を直ちに停止すると発表しました。すでに軍事転用が可能な民間技術の中国への輸出を制限していますが、香港も制限対象に加えるとしています。中国が香港国家安全維持法の成立に向けて動くなか、「もはや香港と中国を区別することはできなくなった」として、香港に輸出した技術が中国の人民解放軍の手に渡るリスクを指摘しています。アメリカ商務省も輸出管理上の香港に対する優遇措置を停止すると発表しています。

動画を見る