トランプ氏“WHOと関係断絶” 資金は公衆衛生取り組みへ

トランプ氏“WHOと関係断絶” 資金は公衆衛生取り組みへ

アメリカのトランプ大統領は、中国が香港に国家安全法を導入する方針を決めたことへの対抗策として、香港に認めてきた優遇措置を撤廃すると表明した。

トランプ大統領「中国は一国二制度を一国一制度に変えた」

トランプ大統領は29日、中国が「国家安全法」を導入する方針を採択したことで、香港の高度な自治が保証されなくなったと非難した。

そのうえで、これまで香港に関税やビザ発給などで認めてきた優遇措置を撤廃し、香港の自治の侵害に関わった当局者には制裁を科すとしている。

また、中国寄りだと批判してきたWHO(世界保健機関)については、組織改革の要求に応じていないとして関係を断絶すると述べ、その資金は、ほかの公衆衛生上の取り組みに充てる考えを示した。

(2020/05/30)

【動画タイトル】

トランプ氏“WHOと関係断絶” 資金は公衆衛生取り組みへ

FNN.jpプライムオンライン YouTube