木村花さんの自宅から遺書「お母さんごめんなさい」

木村花さんの自宅から遺書「お母さんごめんなさい」

23日に死亡した女子プロレスラーの木村花さん(22)の自宅から遺書が見つかっていたことが分かりました。

 女子プロレス団体「スターダム」に所属する木村さんは、23日未明に東京・江東区の自宅マンションで倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡が確認されました。自殺とみられています。その後の関係者への取材で木村さんの自宅から手書きの遺書が見つかっていたことが新たに分かりました。「お母さんごめんなさい」「産んでくれてありがとう」などと書かれていたということです。木村さんはシェアハウスで男女が共同生活をするテレビ番組に出演していましたが、番組内での言動に対してSNSに書き込まれた誹謗(ひぼう)中傷に悩んでいたとみられています。

動画を見る