「慌てず焦らず」千葉県 図書館など休業要請を解除

「慌てず焦らず」千葉県 図書館など休業要請を解除

千葉県は22日、休業要請解除の段階的な道筋を発表しました。県に対する緊急事態宣言はまだ解除されていませんが、これに先立って22日から図書館などの休業要請を解除しました。

 千葉県・森田健作知事:「我が千葉県は慌てず焦らず慎重に県民の皆様のご理解、ご協力を得るんだという思いで対応してきた。第1段階として文化的、健康的な生活に必要な施設、図書館、博物館等(休業要請を)を解除したい」
 千葉県は現在、休業している施設を感染リスクの低い順にAからDの4つに分けて段階的に解除することを決めました。千葉県に対する緊急事態宣言は解除されていませんが、県はこれに先立ってAに区分された感染リスクが低く公共性の高い図書館などの休業要請を22日に解除しました。学校や大学は次の段階の「B区分」に含まれていて、クラスターが発生したスポーツクラブやライブハウスなどは感染リスクが一番高い「D区分」となっています。県は今後、1週間ごとに区分ごとの解除を検討するとしています。県立の図書館などは26日から再開されるということです。

動画を見る