マスクに続き消毒液も転売禁止 買い占め防止へ

マスクに続き消毒液も転売禁止 買い占め防止へ

マスクに続いて消毒液などの転売も禁止になりました。

 消毒液を巡ってはネット上での高額転売が相次いでドラッグストアなどで品薄状態となっていることから、政府は22日に消毒液の転売を法律で禁止することを決めました。アルコール濃度の高い酒類や除菌シート、エタノールが入ったハンドソープや消毒用タオルも規制の対象で、26日から施行されます。違反した場合は1年以下の懲役か100万円以下の罰金となります。政府は緊急事態宣言の解除でさらに需要が増えることを見込んでいて、買い占めを防ぎたい考えです。

動画を見る