黒川前検事長の賭け麻雀のレートは「点ピン」

黒川前検事長の賭け麻雀のレートは「点ピン」

辞任した黒川前東京高検検事長が新聞記者と行っていた賭け麻雀のレートについて、法務省が国会で「点ピン」だったと説明しました。

 法務省・川原刑事局長:「レートはいわゆる“点ピン”具体的には1000点を100円で換算するもので、もちろん賭け麻雀は許されるものではないが、社会の実情を見ると、必ずしも高額とはいえないレート」
 さらに、黒川前東京高検検事長が帰宅に使ったハイヤーについては黒川前東京高検検事長のために手配されたものではなく、新聞記者が帰宅する際に同乗したもので、利益供与などにはあたらないという認識を示しました。黒川前東京高検検事長の処分は懲戒にはあたらない「訓告」にとどまっていて、退職金は法令通り支払われる見込みです。野党からは「処分が軽すぎる」などと批判が噴出しています。

動画を見る