住吉会本部に家宅捜索 特殊詐欺に組織的関与か

住吉会本部に家宅捜索 特殊詐欺に組織的関与か

高齢者から金をだまし取ったとして指定暴力団住吉会系の組員が逮捕された事件で、警視庁は組織的な関与があるとみて住吉会の本部に家宅捜索に入りました。

 住吉会系組員の片岡教真容疑者(31)はおととし、山口県に住む当時73歳の女性に息子を装って電話を掛け、現金250万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁は3日午前、片岡容疑者の関係先として住吉会本部に家宅捜索に入りました。住吉会本部への家宅捜索は今年に入って2回目です。警視庁はだまし取った金が住吉会の資金源になっているとみて調べています。

動画を見る