阪神、藤浪投手ら3選手が感染 選手らは自宅待機

阪神、藤浪投手ら3選手が感染 選手らは自宅待機

プロ野球・阪神タイガースの藤浪晋太郎投手(25)ら選手3人が新型コロナウイルスに感染していたことが分かりました。

 藤浪投手は数日前から「コーヒーなどの匂いを感じない」と訴えていましたが、26日に新型コロナウイルスのPCR検査を受けて陽性が判明しました。発熱やせきの症状はなく、25日まで練習に参加していました。また、14日に藤浪投手と食事をともにした同僚選手2人も味覚障害に似た症状を訴え、検査の結果、新たに感染が確認されたということです。阪神球団は選手やコーチ、職員などすべての関係者を自宅待機とし、今後、会見を開いて対応について説明する方針です。一方、大阪府は27日朝、スポーツ選手3人が府内の病院で検査を受けて陽性と判定され、今後、入院する予定だと発表しました。

動画を見る