外務省職員がみだらな行為か 女子高校生に現金約束

外務省職員がみだらな行為か 女子高校生に現金約束

外務省に勤める45歳の職員の男が16歳の女子高校生に現金を渡す約束をしてみだらな行為をしたとして逮捕されました。

 外務省の主査・丹沢裕容疑者は去年4月、東京・豊島区のホテルで都内に住む当時16歳の女子高校生に18歳未満であることを知りながら現金2万5000円を渡す約束をしてみだらな行為をした疑いが持たれています。警視庁によりますと、丹沢容疑者は女子高校生とSNSを通じて知り合っていました。捜査員がSNS上の書き込みから女子高校生を補導したことで事件が発覚しました。丹沢容疑者は「私がやったことだろうと思います」と容疑を認めています。外務省は職員の逮捕について「担当者がいないので、コメントできない」としています。

動画を見る