政府対策本部が初会合 「緊急事態宣言」発令可能に

政府対策本部が初会合 「緊急事態宣言」発令可能に

新型コロナウイルス感染症の特措法に基づく政府対策本部の初会合が開催され、本部長の安倍総理大臣が対処方針の作成を指示しました。

 対処方針にはウイルスの発生状況や政府としての対処方針が盛り込まれます。また、政府対策本部が設置されたことを受けて都道府県にも知事をトップとする本部を設けることができるようになり、国との連携強化が図られます。さらに、国民生活や経済に甚大な影響を及ぼす恐れなどの要件を満たせば「緊急事態宣言」が出せるようになります。

動画を見る