豊島区職員ら書類送検 無許可業者に産廃処理依頼か

豊島区職員ら書類送検 無許可業者に産廃処理依頼か

東京・豊島区の課長ら24人が産業廃棄物を処理する許可を得ていない業者に処理を依頼していたとして書類送検されました。

 豊島区の8つの課の課長や職員など24人は2015年からおととしにかけて、産業廃棄物を処理する許可を得ていない空調設備業者などにピアノやソファなど116点の処理を依頼した疑いで書類送検されました。業者側の代表ら7人も書類送検されています。業者が産業廃棄物の処理をするには東京都の許可を得るよう法律で定められていますが、区の職員と業者の双方がこの法律を知らなかったということです。区の職員と業者の合わせて31人はいずれも容疑を認めているということです。

動画を見る