バレンタインに合わせ・・・チョコで事故防止呼びかけ

バレンタインに合わせ・・・チョコで事故防止呼びかけ

14日、バレンタインデーに合わせて東京・杉並区では警視庁の警察官らがチョコを配って交通事故防止を呼び掛けました。

 杉並区の京王井の頭線久我山駅前では、警視庁高井戸署と地域のボランティアがバレンタインデーにちなんでチョコを配って交通事故に遭わないよう呼び掛けました。都内では今年に入って交通事故で17人が死亡しています。高井戸署でも去年11月以降、死亡事故が4件相次ぎました。高井戸署の田中将太交通課長は「道路の無理な横断は避け、夜は反射材を付けるなどしてほしい」と訴えました。

動画を見る