立憲と国民の「合流」 年明け党首会談で合意目指す

立憲と国民の「合流」 年明け党首会談で合意目指す

立憲民主党と国民民主党の幹事長は党の合流について協議し、年明けの早い時期に党首会談を行うことで合意しました。

 立憲民主党・福山幹事長:「安倍政権の限界が見えているなかで、有権者にしっかりと受け皿になる大きな塊を示すことが政党としての使命だ」
 立憲民主党の福山幹事長と国民民主党の平野幹事長は都内で2時間半にわたり、党の合流について協議しました。このなかでは、衆議院と参議院がともに合流することや地方組織の統合に向けて指針を定めることなどを確認しました。年明けの早い時期に枝野代表と玉木代表が直接、会談して合意を目指す考えです。ただ、国民民主党は参議院を中心に慎重な議員も多く、合流できるかは不透明な状況です。

動画を見る