ゆったり朝食とれるバス

ゆったり朝食とれるバス

豪華なバスで、ゆったりと、コーヒーと共に世界の朝食を楽しむ。

そんなサービスを、タクシーなどを手がける国際自動車グループとネスレが期間限定で提供します。

使用するのは、去年8月に運行を開始した豪華バス。
通常40人以上が乗れる車内に設置したシートは、10席のみ。

久木記者「飛行機のビジネスクラスをイメージしたということで足元が広い。リクライニングもこれだけ倒せて、リラックスできる。」

車内では、油で揚げたパンやハッシュドポテトが入ったイギリスの朝食や、スイス、メキシコの朝の定番メニューが…。

池袋駅から東京駅までの区間を12月に、5日間だけ運行。

50人の定員に対し、1,000人以上の応募があるということです。

ネスレでは、こうしたサービスで朝食への意識を高めコーヒーの販売につなげたいとしています。

【動画タイトル】

ゆったり朝食とれるバス

テレ東NEWS YouTube