前日に「お金あげるからどいて」 東京・渋谷区“女性死亡” 逮捕の男

前日に「お金あげるからどいて」 東京・渋谷区“女性死亡” 逮捕の男

東京・渋谷区のバス停で、路上生活者の女性が殴られ死亡した事件で、逮捕された男が事件前日、この女性に「お金をあげるから、このバス停からどいてほしい」と声をかけていたことが新たにわかった。

吉田和人容疑者(46)は11月16日午前4時ごろ、渋谷区幡ヶ谷のバス停で路上生活をしていた大林三佐子さん(64)を、ペットボトルが入った袋で殴り、死亡させた疑いが持たれている。

吉田容疑者を知る人は、「真面目で親思いで、こんな子が今時いるんだなと思っていた。(事件を聞いて)ショックというか、考えられないような」と話した。

調べによると吉田容疑者は、事件前日の未明、同じバス停にいた大林さんに「お金をあげるから、バス停からどいてほしい」と声をかけたが断られたという。

このことについて、吉田容疑者は「腹が立っていた」と話していて、警視庁は、犯行の動機につながった可能性もあるとみて調べている。

(2020/11/22)

【動画タイトル】

前日に「お金あげるからどいて」 東京・渋谷区“女性死亡” 逮捕の男

FNN.jpプライムオンライン YouTube