東京・調布市でまた「空洞」 道路や住宅の下にも

東京・調布市でまた「空洞」 道路や住宅の下にも

東京・調布市の住宅街で道路が陥没した問題で、現場周辺の地下に長さ約27メートルの空洞が見つかりました。周辺で空洞が見つかったのは2カ所目です。

 ネクスコ東日本によりますと、空洞が見つかったのは先月、陥没した道路から十数メートル離れた場所です。空洞は地表から4メートルの深さにあり、幅約3メートル、長さ約27メートル、高さは約4メートルで、道路や住宅の下に広がっています。ネクスコ東日本は直ちに地表に影響はないとしていますが、速やかに空洞を埋めることにしています。周辺の地下ではネクスコ東日本がトンネル工事をしていますが、関連は分かっていません。

動画を見る