相模原市から給付金“詐取” NPO法人理事長ら逮捕

相模原市から給付金“詐取” NPO法人理事長ら逮捕

障害者の就労訓練を行うNPO法人の理事長らが神奈川県相模原市から約120万円をだまし取ったとして逮捕されました。

 NPO法人「徳生会」の理事長・坂口徳生容疑者(57)ら3人は去年12月から今年3月にかけて運営する障害者の就労訓練施設について虚偽のサービス内容で市に給付金を申請し、約120万円をだまし取った疑いが持たれています。警察によりますと、坂口容疑者らは利用者が施設を利用した日数を水増ししたほか、利用者の送迎や食事を提供したかのように装っていました。警察は認否を明らかにしていません。

動画を見る