トランプ氏が激戦州で遊説 バイデン候補を“攻撃”

トランプ氏が激戦州で遊説 バイデン候補を“攻撃”

アメリカのトランプ大統領は大統領選挙の激戦州のウィスコンシン州で演説し、民主党・バイデン候補への対決姿勢を強くアピールしました。

 トランプ大統領:「私には小さいが熱狂的な支持基盤がある。バイデン側は大きいが、エネルギーはない。我々は史上、最も熱狂的だ。バイデン陣営は最低レベルだ」
 トランプ大統領は「バイデン氏が政権を取ると警察予算が削られて治安は悪化する」「バイデン氏は中国に買収されている」と攻撃しました。バイデン氏優勢を伝える世論調査については「サンプルが偏っていて実態を正確に伝えていない」と強気の姿勢を見せました。

動画を見る