岩田剛典・新田真剣佑出演「名も無き世界のエンドロール」公開日決定!特報映像や追加キャストも解禁

岩田剛典、新田真剣佑らが出演する映画「名も無き世界のエンドロール」の公開日が、2021年1月29日(金)に決定。併せて特報映像とティザービジュアル、追加キャストが解禁された。 「名も無き世界のエンドロール」は、行成薫の同名小説が原作。 お互いに親がいないキダ(岩田)とマコト(新田)、そこに同じ境遇の転校生・ヨッチ(山田杏奈)も加わり、3人は支え合いながら平和に生きてきた。 しかし“ある事件”をきっかけに、キダとマコトの人生は大きく変わってしまう。 自分たちの運命を変えた不条理な世の中に復讐(ふくしゅう)するため、キダは裏の社会、マコトは表の社会で10年の時をかけのし上がり、命懸けで一世一代のたくらみを仕掛ける。 ■ この物語には“仕掛け”がある…特報映像解禁! 解禁された特報映像では、名も無き世界でお互いに支え合ってきた幼なじみのキダ、マコト、ヨッチの3人が仲良くじゃれ合う回想シーンが走馬灯のように映し出されるシーンから一変、キダとマコトのシリアスな表情が映し出され、“この物語には仕掛けがある”というメッセージと共に、緊張感あふれるシーンへと移る。 「俺はこのエンドロールを見届けな…