現役JD監督が堀田茜、八木アリサら20代カリスマ女子と共に“キス映画”の限界に挑む!

映画「キスカム!~COME ON,KISS ME AGAIN!~」が、2020年4月3日(金)から東京・新宿バルト9ほかで全国順次公開することが決定した。 本作は、現役女子大学生・松本花奈が監督を務める“キスのキスによるキスのためのロマンティック・コメディ!”。主演を葉山奨之が務め、主演を支えるキャスト、主要スタッフには平成生まれの20代カリスマ女子が勢ぞろい。 ヒロインの「CanCam」(小学館)専属モデル・堀田茜や、「ViVi」(講談社)専属モデル・八木アリサら、平成生まれの20代カリスマ女子と共に、“観たら今すぐキスしたくなる”をテーマに“キス映画”の限界に挑戦する。 また、映画の主題歌には井上苑子の「ぜんぶ。」を起用。さらに、相席スタート・山崎ケイも脚本監修として参加している。 ■ 映画「キスカム!~COME ON,KISS ME AGAIN!~」ストーリー 何事にも内気で積極的になれない橋口海(葉山奨之)はある日、彼女のサヤ(堀田茜)に振られてしまう。不運は続き、勤める化粧品会社CEOからも子会社への出向を命じられ、失恋と合わせて失意のどん底に。 出向先は「恋愛コンサル」とい…