清原果耶が歌う主題歌&本予告映像が解禁<宇宙でいちばんあかるい屋根>

9月4日(金)に公開が決定した、清原果耶の初主演映画「宇宙でいちばんあかるい屋根」の主題歌と本予告映像が解禁された。 「小説すばる」(集英社)で新人賞を受賞するなど、多くの読者を魅了する作家・野中ともその小説「宇宙でいちばんあかるい屋根」(光文社文庫刊)を映画化した本作。迷える少女の不思議な出会いと成長をフィルムに収めたのは、「第43回日本アカデミー賞」最優秀作品賞を受賞した映画「新聞記者」(2019年)の監督である藤井道人。 そして、2021年春から放送の連続テレビ小説「おかえりモネ」(NHK総合)のヒロインに抜てきされた、若手実力派女優・清原果耶が、主人公である14歳の少女・大石つばめを演じる。藤井監督とは「デイアンドナイト」(2019年)に続いてのタッグとなる。 また、つばめの前に現れる老婆・星ばあ役を桃井かおり、つばめが恋する隣の大学生役を伊藤健太郎、つばめの父役を吉岡秀隆、つばめの義母役を坂井真紀が務める。そのほか、水野美紀、山中崇、醍醐虎汰朗らキャストが集結する。 そして今回、主題歌「今とあの頃の僕ら」が解禁に。透明感のある歌声とその詞世界でファンの心をつかむ、シンガーソン…