菅田将暉&小松菜奈W主演映画「糸」公開日が決定『この“糸”が人と人との仕合わせにつながりますように』

菅田将暉と小松菜奈がW主演を務め、当初公開予定の4月24日から新型コロナウイルス感染拡大の影響で公開延期となっていた「糸」が、8月21日(金)に公開されることが分かった。公開へ向けて、菅田と小松よりコメントが登場した。 本作は、中島みゆきの名曲「糸」をモチーフに、平成元年に生まれた男女2人が、令和を迎える31年間の中で、出会い、別れ、そして平成の終わりに再び巡り合うまでの18年間を描く物語。 菅田・小松の他、榮倉奈々、斎藤工、山本美月、倍賞美津子、成田凌、二階堂ふみ、高杉真宙ら主役級キャストが脇を固める。 メガホンを取るのは、「64-ロクヨン- 前編/後編」「8年越しの花嫁 奇跡の実話」など、骨太な社会派ドラマから恋愛物語まで幅広い作品で演出力を発揮してきた瀬々敬久監督。 さらに、原案・企画プロデュースを平野隆、脚本・林民夫、音楽・亀田誠治という布陣で映画化する。 ■ 菅田将暉コメント 運命はいつも残酷で 僕らには何も教えてくれない この数ヶ月世界中が 人とのつながりに飢え 一度立ち止まり考えました  そんな中 公開出来そうだと聞いた時は 純粋に嬉しかったです それどころじゃないかもし…