「許された子どもたち」公開日決定で絆星&桃子の恋編の予告映像が解禁

内藤瑛亮監督8年ぶりの自主制作映画「許された子どもたち」が、6月1日(月)からユーロスペースほか全国順次公開されることが決定。公開記念第二弾として、主人公・絆星(上村侑)と桃子(名倉雪乃)の恋編の予告編が解禁された。 ■ 母と少女の中で揺れ動く加害者の少年は… 本作の主人公・市川絆星は、同級生を殺しながら、不処分となり普通の生活を送っていた。 罪悪感を持ちながら、罪と向き合えずにいた絆星は、転校先で櫻井桃子に出会う。学校でいじめを受け浮いた存在だった桃子に、かつていじめられっ子だった自分の姿を重ねる絆星。二人は次第に引かれ合っていくが…。 本作品は、同級生を殺してしまった少年とその家族、そして被害者家族の話が中心。その中で加害者の少年が家族以外の他者と結びつきを持つ中で、成長し、罪と向き合うきっかけとなっていく。 母親との共依存関係で罪から逃れてきた加害者の少年が、母と少女の中で揺れ動く点は、本作品の見どころの一つとなる。 5月9日からの公開を予定していた本作。新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言の解除に伴い、ユーロスペースが休館となり、公開も延期に。6月1日から東京都のロードマップが…