「きのう何食べた?」映画化決定!西島秀俊「より丁寧に、2人の温かく優しい生活をお届けしたい」

昨年2019年にテレビドラマ化され、話題となった「きのう何食べた?」の映画化(2021年公開)が決定した。西島秀俊演じるシロさんと内野聖陽演じるケンジをはじめ、個性豊かな人気キャラクターたちも出演する。 本作は、累計発行部数700万部(電子版含む)突破のよしながふみによる同名漫画が原作。 2LDKのアパートで同居する、料理上手で几帳面・倹約家の弁護士・筧史朗(通称・シロさん)と、その恋人で人当たりの良い美容師・矢吹賢二(通称・ケンジ)の毎日の食卓を通して浮かび上がる、男2人暮らしの人生の機微を描く。 そんな本作の映画化決定を受け、この度、西島と内野、さらに原作者のよしながふみよりコメントが到着した。 ■ 西島秀俊(筧史朗役)コメント ドラマからずっと応援して下さった皆様のお力で、映画化が決定しました。ケンジや仲間達との再会が今からとても楽しみです。スクリーンでより丁寧に、2人の温かく優しい生活をお届けしたいと思います。劇場版でも変わらぬ 2 人の姿をご覧頂けるよう、心を込めて演じたいと思います。 ■ 内野聖陽(矢吹賢二役)コメント テレビドラマで育ってきた実写版「きのう何食べた?」がス…