和田瞳、初主演映画「悲しき天使」で大胆ヌードに初挑戦「私にとってたくさんの初めてがつまった作品」

森岡利行監督の最新作「悲しき天使」の公開日が、4月10日(金)に決定。あわせてポスタービジュアルと予告編、場面写真が解禁された。 女優の和田瞳とエンターテイメント集団「BOYS AND MEN」のリーダーにして俳優の水野勝が出演する本作は、美しき遊女と遊郭に流れ着いた青年の悲しき純愛の物語。 主演を務める和田は、初ヌード、初濡れ場で、悲しき宿命を背負った美しき遊女に挑戦している。 遊女と恋に堕ちる女師を演じる水野のほかに、森岡監督が率いる劇団「STRAYDOG」の重松隆志、森田亜紀や、「全裸監督」に出演の川上奈々美、加えて中西良太、三浦浩一、木下ほうかなどが参加している。 今回、和田と水野のコメントが到着した。 ■ 和田瞳コメント 初主演で、初のキスシーンとベッドシーン、そして初めて関西弁でのお芝居に挑戦させていただき、私にとってたくさんの初めてがつまった、思い入れの深い作品になっています。 ぜひスクリーンでお会いしましょう! ■ 水野勝コメント 常に、これまで演じたことのない役に挑戦してみたいと悩んでいる中、出会えた作品が、この「悲しき天使」という作品です。舞台として公演してきた人気…