「スター・ウォーズ」完結編、3/5に上映終了!“号泣シーン”の収録に参加した豪華声優陣が解禁

全国公開中の映画「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」が、3月5日(木)をもって全てのスクリーンでの上映を終了し、国内映画興行の幕が下ろされることが決定した。(劇場により順次上映終了) シリーズを通し42年という永い年月とともに紡がれてきた“家族の愛と喪失の物語”の完結編は、“想像を超えたラスト”と“途方も無い感動”から号泣する観客が後をたたない。 世代も性別も、国境をも超え、観る者の心を捉え続けるキャラクターと物語だけでなく、映画の世界に革命を起こし続けてきた「スター・ウォーズ」。 ■ ジェダイたちの声優陣が再び参加! 本作の“号泣シーン”の1つと言われているのが、全てを継承させるかのようにジェダイの先人達が主人公・レイに呼びかけるシーンだ。 吹替版の収録にはかつてジェダイたちの声を担当した声優陣の多くが再び参加しており、リピート鑑賞してでもそのセリフ全てを聞き取りたくなるファン感涙のシーンとなっている。 オビ=ワン・ケノービ(CV:森川智之)の「これが最後の試練だ。立ち上がって進め」、アナキン・スカイウォーカー(CV:浪川大輔)の「バランスを取り戻せ」、アソーカ・タノ(CV…