市原隼人、超個性的な“バレンタイン”の贈り物に「ダイナミックだな」

3月6日(金)より全国公開される「劇場版 おいしい給食 Final Battle」の完成披露試写会が、2月13日に行われ、主演の市原隼人、武田玲奈、佐藤大志、辻本達規(BOYS AND MEN)、水野勝(BOYS AND MEN)、ドロンズ石本、いとうまい子、綾部真弥監督が出席した。 本作は、給食マニアの教師・甘利田幸男(市原)と、給食マニアの生徒・神野ゴウ(佐藤)による、どちらが給食を「おいしく食べるか」という闘いを描く学園グルメコメディードラマの映画版。 1980年代のある中学校を舞台に、甘利田と彼を取り巻く生徒たち、大人たちのさまざまな人生模様が食欲をそそる給食バトルと共に紡がれる。 ドラマ版では、給食前に歌われる常節中学校校歌が頭の中を無限ループしてしまうとSNS上で話題になったが、市原は「本当にありがとうございます」と満面の笑みで感謝を述べ、「SMSで小さい子どもが常節中学校の校歌を歌っているものなど、いろんなものを見せていただいて、映画を作る醍醐味(だいごみ)はここにあると思う」としみじみ。 また、「作品が皆さんに経験として受け取っていただいて、皆さまの生活が豊かになればう…