新田真剣佑、「るろうに剣心」最終章で“雪代縁”役に決定!壮絶アクションに「身を削りながら撮影した」

7月3日(金)、8月7日(金)に2作連続で全国ロードショーとなる映画「るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning」に、俳優の新田真剣佑が雪代縁役で出演することが分かった。 和月伸宏の人気コミックスを映画化した本作は、これまでに3作が公開され、シリーズ累計の興行収入は125億円以上、観客動員数は980万人を突破したアクション感動大作。 日本のみならず世界中を熱狂させ、北米、イギリス、香港、韓国、台湾、フィリピンなどヨーロッパ・アジア諸国を含む世界100カ国以上で配給、世界50以上の国際映画祭に出品され、絶賛されている。 先立って、緋村剣心役の佐藤健ほか、神谷薫役の武井咲、喧嘩屋の相楽左之助役の青木崇高、女医の高荷恵役の蒼井優の続投が発表されると、「神谷道場のメンバーにまた会えるのほんと嬉しい」「神谷道場のメンツ見るだけで泣いちゃう」「縁も巴も誰がやるのか、発表が楽しみ!」と、同シリーズと剣心を支えてきた神谷道場に集う仲間たちの再集結を喜ぶ声とともに、本作に登場する新キャストが誰なのかという期待の声が多く上がっていた。 ■ 新田真剣佑がシリーズ最恐の敵に! そして…