東京・練馬で沖縄映画を上映する「ねりま沖縄映画祭2020」開催!10/17はプレイベント

10月17日(土)から11月8日(日)にかけて、東京・練馬で「ねりま沖縄映画祭2020 わたしの沖縄 あなたの沖縄」が開催される。練馬区生涯学習センターホール、武蔵大学江古田キャンパス、練馬区役所地下多目的会議室を会場に、数々の沖縄映画を上映。併せて作品関係者や識者によるトークイベントを行う。 上映作品には、井浦新が沖縄返還交渉の実務を指揮した役人を演じた「返還交渉人 いつか、沖縄を取り戻す」や、13年間にわたって記録したひめゆり学徒22人の証言がつむぐ長編ドキュメンタリー「ひめゆり」など、注目作、貴重な上映となる作品が並ぶ。以下、上映日ごとの作品と出演者を紹介する。 10月17日(土)は、昼3:00よりプレイベントとして「デジタルで甦る8ミリの沖縄」を上映。沖縄の一般の人々が撮った8ミリ映画をデジタル化した、懐かしい風景あふれる映像を上映する。上映後トークには、デジタルアーカイブ活動に従事する沖縄アーカイブ研究所・真喜屋力監督が登場する。会場は練馬区役所地下多目的会議室。 10月29日(木)は、長編ドキュメンタリー映画「ひめゆり」を上映。昼1:00からの1回目上映後トークには、砂川浩…