<真夏の少年>美 少年がクランクアップ!那須雄登「主演ドラマはうれしい反面、怖さもあった」

9月18日(金)に最終回を迎える「真夏の少年~19452020」(毎週金曜夜11:15-0:15ほか、テレビ朝日系)。本作で連続ドラマ初主演を務めた美 少年の6人が無事クランクアップを迎えた。本作は“日本一雷が落ちる町”富室町(とみむろちょう)に暮らす個性豊かな高校生たちが、戦時下からタイムスリップしてきた軍人と出会い、成長していくひと夏を描く。連続ドラマ初主演という大役に挑み、2020年の夏を駆け抜けた美 少年たち。最終回を目前についにクランクアップを迎え、6人は3カ月の撮影期間を振り返りながら、熱い涙を見せた。劇中で数々の名場面を生んできた森の中の“秘密基地”での撮影となった最終日。全てのシーンを撮り終え、監督から「カット」の声が掛かると、スタッフから花束を渡され、メンバーたちは口々に感謝の言葉を述べた。「最初は美 少年6人での主演ということが不安だった」と佐藤龍我が話すと、那須雄登も「演技の経験がまだまだ浅い中での主演ドラマはうれしい反面、怖さもあった」と正直な思いを吐露。■ スタッフやキャストへの思いを語る美 少年さらに浮所飛貴は「クールじゃない自分がクールキャラということで、…