篠田麻里子&小嶋陽菜、AKB不仲説や一番キツかったことを赤裸々告白「懐かしいトーク」「にゃんまり尊い」と反響

篠田麻里子が9月15日に自身の公式YouTubeチャンネルを更新。「【後編】小嶋陽菜×篠田麻里子 今だから話せる懐かしのエピソード大公開【質問コーナー】」と題した動画で、AKB48所属当時の思い出を明かした。 篠田は8月3日に動画を初投稿して以来、週に2本ほどのペースで子育てや美容をテーマにした動画をアップしており、現在チャンネル登録者数は8万人を突破している。 今回の動画では、篠原がゲストの小嶋陽菜と対談。ファンからの質問に答える形で、AKB48時代に一番キツかったこと、お互いの尊敬しているところなどを赤裸々に語り、当時うわさになっていた“AKB不仲説”についても「家族みたいな感じだった」と否定した。 コメント欄には「美があふれる動画」「かわいいの渋滞」「懐かしいトーク」「にゃんまり尊い」など2人のコラボを絶賛する声が続々と寄せられている。 また篠田は同日、自身のInstagramでもYouTubeチャンネルを更新したことを報告した。