沖縄の高校球児たちの熱い闘いを伝える「2020速報!!めざせ甲子園!~自分史上最高の夏に~」が放送決定

琉球朝日放送(QAB)で毎夏放送している「めざせ甲子園!」が、今年は「2020速報!!めざせ甲子園!~自分史上最高の夏に~」として、7月4日(土)昼16:00から放送される。 開幕予定だった第102回全国高校野球選手権大会がコロナ禍で戦後初の大会中止となったことにともない、全国各地で独自大会が行われる中、沖縄県高等学校野球連盟は「2020沖縄県高等学校野球夏季大会」を主催。QABでは沼尻和樹、山城咲貴、中村守、吉田鉄太郎ら4人のアナウンサーが番組の司会、リポーターとして球児たちの熱い闘いのもようを伝える。 甲子園での大会が中止になった中、今回番組名に「甲子園」という言葉を掲げているのは、球児たちが目標にしていた「甲子園」は奪えないものであり、誰も経験したことがない「消えた夏」を悲しむだけの存在になって欲しくないとの理由から。番組からは「高校球児の最後の夏のドラマを20年に近くにわたり追いかけた、僕ら「めざせ甲子園!」が君たちにできること。それは、今年も「めざせ甲子園!」を放送することだと思いました。それが最大級のエールになると信じ、今年も放送します」とのコメントが届いている。また、番組…