「水曜日のカンパネラ」コムアイが、映画声優初主演&初主題歌を担当 短編アニメーション映画「忘れたフリをして」本編映像

「水曜日のカンパネラ」コムアイが、映画声優初主演&初主題歌を担当 短編アニメーション映画「忘れたフリをして」本編映像

 音楽ユニット・水曜日のカンパネラのボーカル・コムアイが映画声優初主演、初主題歌を務めたアニメーション映画「忘れたフリをして」が30日に船場センタービル50周年記念特設サイトおよびYouTubeにて公開。
特設サイト:https://www.semba-center.com/50th/movie/
YouTube: https://youtu.be/9CwgjP_8CIk

 あわせてコムアイが歌う、映画と同名の録り下ろし楽曲「忘れたフリをして」も映画の主題歌として解禁された。

 映画は大阪の商業施設「船場センタービル」の開業50周年記念事業として制作された約12分の短編アニメーション映画。

 原作は文化庁メディア芸術祭マンガ部門新人賞の漫画家・町田洋さん初のエッセイ作「船場センタービルの漫画」。監督は「かいぶつが、うまれた日。」の大川原亮、制作にはクリエイティブアソシエーションCEKAIを迎えた製作陣によって完成した作品。

【動画タイトル】

「水曜日のカンパネラ」コムアイが、映画声優初主演&初主題歌を担当 短編アニメーション映画「忘れたフリをして」本編映像

oricon YouTube