松居大悟氏、今まで避けてきた家族テーマに小説を

劇団「ゴジゲン」を主宰し、映画、ドラマ監督、俳優としても活躍する松居大悟氏(34)が、初の小説「またね家族」(講談社)を出した。小劇団を主宰する青年が、余命宣告を受けた父からの連絡をきっかけに家族を見つめなおす物語。エンターテインメント…