理想の“運命の人”を探し出して100万円!SKE48・須田亜香里「いつかグループを卒業したら…」

見た目も職業もバラバラの20人の中から、視覚、聴覚など、五感が試される様々なステージを通して、自分の理想にぴったりと重なる”運命の人“を探しだす恋愛バラエティー番組「パーフェクトマッチ~運命の人探し出せたら100万円~」が、3月27日(金)深夜にカンテレで放送。モーリー・ロバートソンが番組の案内人、須田亜香里が見届け人として出演する。 運命の人を探し求めてやってきた一人の女性のもとに集められたのは、見た目も職業もバラバラの20人の男性。実はこの中に、番組が事前にリサーチした彼女の理想にピッタリと重なる“運命の人”が一人、紛れ込んでいる。様々なステージを経て、その運命の人を探し出すことができれば、100万円を獲得することができるというルール。 ■ 五感を使って女性が下した最後のジャッジは? 登場するのはタンクトップにハーフパンツという出で立ちの男性陣。まずは、外見やその振る舞いなど“視覚”のみを頼りに選ぶ「シーイングステージ」からスタート。その後も、男性の「愛の朗読」を聞いて“聴覚”だけを頼りに選ぶ「ヒアリングステージ」や、一緒にダンスを踊ってその“触感”や“嗅覚”を頼りに運命の人を模索…