ゆきぽよ、「世界一愛してるよ」“人生の相棒”との別れで長文公開…ファンも涙

タレントでモデルのゆきぽよが2月13日、自身のオフィシャルInstagramを更新。「人生の相棒」との思い出や感謝の気持ちを明かし、反響を呼んでいる。 この日、14年間生活を共にした愛犬「ジュニちゃん」が亡くなったことを明かし、「世界一愛してるよ。世界一可愛いよ。世界一感謝してるよ。」と思いを長文でつづったゆきぽよ。 週刊現代の特集「人生の相棒」で、愛犬2匹の取材を受けた2週間後に息を引き取ったという。 コメントとともに公開された写真には、元気な「ジュニちゃん」の姿が写っており、ゆきぽよの溺愛ぶりがうかがえる。 この投稿を見たファンからは、「ジュニちゃんはきっと幸せだったと思う!」「ジュニちゃんに対する愛が伝わって感動しました」「元気出してください!」「泣いた」などのコメントが寄せられている。 ■ Instagramコメント全部 週刊現代さんの『人生の相棒』でジュニちゃんとティアラの取材をして頂きました。 取材が終わって2週間後ジュニちゃんは天国へ天使になって旅立ちました。大きな病気もせずに老衰で14年間も生きてくれました。 14年間どんなときも ゆきの味方で居てくれて ゆきが怒ってて…