織田裕二“甲斐”は元恋人の観月ありさ“紗江”と手を組み吉田鋼太郎“上杉”との決戦に挑む<SUITS/スーツ2>

織田裕二主演の“月9”ドラマ「SUITS/スーツ2」(毎週月曜夜9:00-9:54、フジテレビ系)の最終話が、10月19日(月)に放送される。今回は、放送が間近に迫った最終話のストーリーを紹介する。同作は全米メガヒットドラマ「SUITS」のシーズン2を原作に、負け知らずの敏腕弁護士・甲斐正午役を織田、経歴を詐称してアソシエイト弁護士として働く天才青年・鈴木大輔役を中島裕翔が前作に引き続き務める。2人がさまざまな訴訟に向き合い、問題を解決していく重厚なストーリーと、海外原作ならではのユーモラスさ、テンポのいい掛け合いが見どころのリーガルドラマだ。■ 最終話(10月19日[月]放送)のあらすじ甲斐(織田裕二)は、大輔(中島裕翔)と共に「フォルサム食品」訴訟の女性原告団126人を集めた説明会の会場へと向かった。だが、会場にはなぜか誰も来ていなかった。ファームに戻った甲斐に、チカ(鈴木保奈美)は、ロンドンを拠点とする世界3大ファームの一つ「ダービー総合法律事務所」の力を借りるつもりであることを告げる。人材の流出と資金不足に苦しむ「幸村・上杉法律事務所」にとって、訴訟を継続するためには圧倒的な資…