「サンスポレースクイーンAWARD2020」決勝進出12人が悩殺ショットでアピール

 将来ブレーク必至のレースクイーンを発掘する「サンケイスポーツ レースクイーンAWARD2020」の本選が終了し、上位12人が決勝に進出した。相沢菜々子(24)がトップ通過し、僅差で南まりあ(24)、樹智子(27)、緒方咲(26)が続いた。決勝はこれまでのポイントがリセットされるため、チャンスは全員にある。最終決戦に向けて12人が水着やコスプレ姿の悩殺ショットでアピールだ。